佐藤亮一【オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座DVD】をくわしく解説します!

■私にもオーボエが吹けた♪
自宅で楽しく本格レッスンが受けられるオーボエ上達講座DVDをくわしく解説します!

 

「びっくりするほどわかりやすかった!」
「憧れのオーボエが、独学で吹けるようになった!」

 

自宅で、好きな時間に取り組める、佐藤亮一さんのレッスンDVDの特徴とはどんなものでしょうか?

 

「オーボエの音が好き」
「あの美しい音色を自分で奏でることができたら…」

 

このひとことに「ウンウン」と同意していただける方は少なくないと思います。

 

でも、近くにオーボエを教えてくれる教室なんてないし、
ましてや楽器経験もほとんどないし、どちらかというと不器用な方だし…

 

と、なかなか行動に移す勇気が持てなかったりしますよね。

 

だからこそあなたも、自宅で、独学でオーボエのレッスンが受けられる
「オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座」DVDに興味を持たれたのだと思います。

 

実際、周囲を見回してみても
オーボエを上手く演奏出来る人なんて簡単に見つけることはできませんし、
上手な人が少ないということは、きちんとオーボエを教えられる人も少ないということです。

 

学校の吹奏楽部だと、オーボエはいてもせいぜい1人か2人。
オーボエを吹くメンバーが一人もいないという吹奏楽部だってあります。

 

社会人オーケストラであってもオーボエの担当はきわめて少ない、貴重な存在です。

 

もし、そんなオーボエを独学で吹けるようになり
憧れの音色を手に入れられるDVD教材があるならば、

 

楽器経験がなくたって、不器用だって、時間が無くなって
オーボエを吹けるようになるための第一歩を踏み出せそうですよね?

 

佐藤亮一さんのDVD教材は、
一流のプロが教える本格的なオーボエレッスンを、
自宅で(もちろんパジャマ姿だって問題なく)受けられるようにプログラムされています。

 

DVDなので、自分の好きな時に、
好きなだけ受講できるので、本当に気楽にレッスンを受けられます!

 

 

●そうは言っても、オーボエは難しいに決まってる・・・

 

 

「オーケストラで最初に音出しをする、素敵な音色の楽器」
「のだめカンタービレで黒木くんが吹いていた…」

 

オーボエにはそんなイメージがあるかもしれません。

 

オーボエは美しいだけでなく、
哀愁に満ちた音色を奏でる、とても魅力的な木管楽器ですよね。

 

でも、「素敵な楽器」であると同時に
「とにかくめちゃくちゃ難しい!!!」
というイメージで語られるのもオーボエの宿命といえるもの。

 

実際、オーボエを美しい音色で奏でることは簡単ではなさそうです。
何しろ「世界一演奏が難しい楽器」としてギネス認定されているくらいですからね。

 

普通に考えれば、初心者はそもそも音を出すことだけで躓いてしまいます。

 

でも、そんな「オーボエはやたらと難しい!」という常識を
根本からくつがえすために企画された教材が、
「オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座」なんです。

 

自宅で、少ない苦労で、しかも楽しくオーボエが上達できるDVDレッスンです。

 

講師は、本場ウィーンのオーケストラで主席オーボエをされていた佐藤亮一さんです。

 

 

■プロフィール

 

講師の佐藤亮一さんは、ウィーンの国立音大で学んだトップレベルのオーボエ奏者です。

 

大学在学中からウィーンのオーケストラでオーボエを吹き、
この時の師はウィーン・フィルのゲルハルト・トゥレチェック氏だったといいます。

 

帰国後は、全国で演奏活動をしつつ、
自らのスクール「佐藤音楽工房」でオーボエを指導しています。

 

さらに、関東を中心に中学校、高校の吹奏楽部でオーボエを指導し、
わかりやすい教え方で生徒さんたちの評判もとてもいいんですね。

 

つまり佐藤さんは、一流のオーボエ奏者であるだけでなく、
一流のオーボエ指導者でもある、ということなんですね。

佐藤亮一【オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座DVD】の内容は?

オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座は下記のような構成になっています。

 

DVDメニュー DVD収録時間 テキスト・楽譜 練習曲

第1弾(準備編)

104分 41ページ ------
第2弾(基礎編) 114分 61ページ

朝(グリーク)
花のワルツ(チャイコフスキー)
木星(ホルスト)
キラキラ星(ヒンケNo.1)

第3弾(芸術編) 109分 64ページ

遠き山に日は落ちて(ドヴォルザーク)
G線上のアリア(バッハ)
情景(チャイコフスキー)
グレート(シューベルト)
セレナーデ(シューベルト)

 

-----------
練習を進めるうちに本格的な曲もオーボエで吹けるようになります。
また、3弾までマスターすれば、練習曲だけでなく
楽譜を見ながらあなたの好きな曲も吹けるようになるでしょう。
------------

 

 

佐藤亮一さんのレッスンは、常識にとらわれない非常にユニークな内容です。

 

 

まず「オーボエの演奏に腹筋はいらない」という点。

 

正しいオーボエの演奏法を身につければ、
オーボエは「腹筋も肺活量も要らない」ラクチンな楽器だというのです。

 

常識からするとちょっと意外な気がするのですが、
オーボエの音の作り方に本当に必要なのは腹筋ではなく、別のある部分を意識すること。

 

このコツさえ知ってしまえば女性でも楽々と演奏できるのがオーボエなんです

 

さらに、オーボエの音程が狂ってしまうのは、そもそも基準の音が間違っているといいます。

 

一般的にはオーボエの音程で基準にとるのは「ラ」なのですが
これこそが音程が狂う原因だったとは!?

 

佐藤さんの話は、目からウロコ&新しい発見が満載で、
ここまでユニークだと「あれ?オーボエって難しくないのかな?」とどんどん気持ちが楽になっていきますし、
挫折しないで続けていけそうな気がしてきます。

 

オーボエは正しく教えてくれる人が少ないですから、
みんなが独学で、手探りで学んでいるために変な癖がついてしまっているケースが多い楽器です。

 

でも、どうせ学ぶなら、一流の演奏者であり、一流の指導者である
分かりやすいレッスンが、変な癖も付かず最短で上達できますよね。

 

佐藤さんのレッスンは、理論がしっかりしているのでに曖昧な部分がありません。

 

どう吹けば、どんな音が出るのか。
どうやって吹いていると変な音がて゜てしまうのか。

 

具体的に実演して解説してくれますから、
一目瞭然でわかりやすく、「できない」「わからない」ということのないレッスンです。

 

佐藤亮一【オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座DVD】の評判・口コミは?

佐藤亮一さんのレッスンの特徴は、
単にオーボエのテクニックを指導するだけでなく、
いかに美しい音色を奏でられるかまでを指導していきます。

 

「なぜ、いい音色になるのか?」
「なぜ、変な音になってしまうのか?」

 

吹き方によって、音色がどれくらい変わってしまうのかを
すべてを映像と音で実感させてくれるのでとてもわかりやすいですしマネしやすいんです。

 

本当に基礎の基礎からしっかりと教えてくれますので
オーボエのまったくの未経験者であっても、迷うわず練習を進めていく事が出来ます。

 

オーボエで上達するためには

 

・息が苦しい
・音程が狂う
・指使いが難しすぎる

 

という3つのハードルを乗り越える必要があるといわれていますが、
トップレベルの指導者である佐藤さんならではのユニークな練習法で
これらのハードルをクリアして、遠回りすることなく上達できます。

 

最初の数日は、うまく音程が合わなかったり、
指使いにとまどったりすることもあるかもしれませんが、
この数日さえ乗り越えてしまえば、その後は全く問題なし!です。

 

そんな佐藤さんのレッスンを受ける方法はとても簡単。

 

DVDとテキストが届くので、まずはDVDを見るだけ。

 

自宅で、自分のペースで練習に取り組めます。

 

「先生と対面せず、DVDだけで本当に吹けるようになるの?」という不安もあるかもしれませんが、
DVDなら何度も同じ場面を繰り返し確認できるという大きなメリットがありますよね。

 

なかなか、先生に直接「もう一度やってください!」なんて頼みにくいですからね!

 

映像では口元や手元のアップ、さまざまな角度から指使いも見せてくれるので
見て、マネして吹いてみるだけで、想像以上に楽しく練習できるでしょう。

 

もちろんこのDVDで学んでも、いきなりプロ演奏家のようになれるわけではありませんが、
学校の部活やで活躍したり、趣味として自慢するのに恥ずかしくないレベルの演奏は
しっかりと身につくようになっています。

 

 

オーケストラの演奏で、チューニングをする時のオーボエの音が耳に残り、
いつか機会があれば、あの音を自分で鳴らしてみたいずっと憧れていました。
難しい楽器だといわれているのでか、自分にふけるかどうか不安だらけでしたが、
DVDの教材ならくりかえし何度でも見られるし、失敗しても恥ずかしくないからと思い始めてみました。
おかげさまでなんとか練習曲なら吹けるようになりましたので、
もっと楽しみながら練習を続けて、自分の好きな曲が吹けるようになりたいです。

 

学生時代は吹奏楽部に在籍してトロンボーンを吹いていました。
本当はオーボエをやりたいと思っていたのですが、吹奏楽部でオーボエ担当は一人だけだったので、その夢は叶いませんでした。
この齢になり、やはりあのオーボエを自分で吹いてみたい思い、いろいろと調べていく中で佐藤先生のDVDを見つけました。
初めてオーボエの音を出せた時は、本当に嬉しく。まだ第一歩を踏み出しただけですが、美しい音色を手に入れられるように頑張って行きたいと思います。

 

 

もし、あなたが

 

「近くにオーボエを教えてくれる人がいない」
「仕事や家事が忙しくて教室に通う時間がとれない」
「楽器の経験がないので、習いに行くのは恥ずかしい」

 

と迷っているなら、この教材は助けになる数少ない教材といえそうです。

 

あなたも自宅で楽しくオーボエを吹けるようになって
素晴らしい趣味のひとつを手に入れてみてください♪